Konomi Asahi

ベルリン滞在サポート/イラストレーター

食いしん坊でアイスクリームが大好きなイラストレーターの朝陽このみさんと、探究心が強く歴史好きな朝陽ヨヘンさんは、ベルリン在住のご夫婦。人呼んで「オカッパさんとおヒゲさん」。「ベルリン暮らしのサービスセンター」としてベルリンの暮らしをサポートします。

連載中ベルリンへようこそ! - Willkommen in Berlin

Tiergarten

てぃーあがるてん

ベルリンの中心部、ミッテ区のティーアガルテン地区にある大きな公園。大阪の万博記念公園などと並ぶ規模である。公園内には、19世紀の戦争の勝利を記念して建てられた戦勝記念塔や、ベルリンの街を東西に貫く「6月17日通り」、ベルリン動物園などがある。同名の公園と区別するために「大ティーアガルテン」と呼ばれることもある。

5ドイツビールで乾杯!

前回までのあらすじ

ベルリン観光ガイドの依頼を受けたオカッパさんとおヒゲさん。日本からのお客さまをお迎えするために待ち合わせのベルリン中央駅に向かったものの、約束の場所には日本人らしき人の姿は見あたらず…。

マリリンさんはどこ??

「このままホームに立ち尽くしている場合ではない。マリリンさん(仮名)も相当不安になっているはず…!」

オカッパさんは更にマリリンさんを探し続けました。彼女にはオカッパさんの携帯電話番号を伝えてあったため、掛かってくるかもしれない電話を握りしめながら…。

「あ!もしかしたら…!」

向かったところは到着ホームから上がった場所にある公衆電話。するとアジア人女性らしい後ろ姿を発見!

「も、もしかしてマリリンさんですか…??!」

駆け寄って息を切らしながらそして汗も流しながらも尋ねたオカッパさん。

「あ〜、こんにちは〜」


改札口のないドイツの駅

やっと会えたことの嬉しさで興奮気味なオカッパさんとは全く違い、驚くことなくただニコニコしているマリリンさんの反応にオカッパさんは「あ、あれ…?」と一瞬気が抜けましたが、まぁとにかく良かった良かった。マリリンさんはやはり、オカッパさんに電話をかけようしていました。

話を聞いてみると、マリリンさんは一階にある広い正面入口でしばらく待っていたとのこと。ドイツには日本の様な改札口はなく、切符が無くても誰でも自由にホームに行くことができます。ただマリリンさんはベルリン中央駅の立体的な造りからホームには乗客しか入ることができないと思ってしまい、待ち合わせ場所は上の正面入口なのだろうと判断したそう。

それを聞いたオカッパさん、「ホームで待っていて下さい」としっかり伝えるべきだったなと反省、そして思い込みって危険だなぁと感じました。これを教訓に以後気をつけよう!ということですぐにホテルに向かいチェックイン。部屋でのWi-fi状況を確認しながらついつい話に花が咲き始め、気付くと時間は午後5時近く。

「おっと!早速少し観光しなくっちゃ!」

いよいよベルリン観光に出発!

ティーアガルテンの戦勝記念塔で記念写真(※実際にはこの様に撮れません)

2人はホテルから直ぐのSavignyplatz(サヴィニープラッツ)駅からS-Bahn(エスバーン)に乗り込みました。そこから3つ目の駅、Bellevue(ベルヴュー)駅を降りて散歩開始です。緑が多く、坂道の少ないベルリンは歩きながらの観光がおすすめです。ただ石畳も多いため、ベルリンでヒール靴の女性は滅多に見かけません。

“Bellevue Palace(ドイツ大統領官邸)”の前をゆっくり眺めながら歩き、そこから直ぐの“Siegessäule(戦勝記念塔)”へ。マリリンさんのベルリン記念写真はここからがスタートとなりました。

Prost!! ベルリンへようこそ!

この日の日中はとにかく暑かったので、涼しいところで最初のビールを、と考えていたオカッパさん。そのままベルリンの中心部に位置する広大な公園“Tiergarten(ティーアガルテン)”内をゆっくり歩き、向かった先は“Café am Neuen See”。ここはTiergarten内の湖畔にある広くて地元民にも大人気なビアガーデンです。

平日だったので席は比較的空いていましたが、天気が良い週末は何百席もあるこの席も満席になる程…。ここはセルフサービス式でビールの他、ピザやソーセージ、プレッツェル等の軽食を中心に楽しめます。もっとしっかりと食事を楽しみたい場合は敷地内のレストランがおすすめです。テラス席もありますが、この時期は予約しておいた方が良さそうです。

「Prost!!(乾杯)」
席に着いた2人は早速ドイツビールで乾杯〜!

久々に汗を流したオカッパさんにとってこの時のビールは格別の美味さだったのでした。

連載中ベルリンへようこそ! - Willkommen in Berlin

1

2月14日公開

ハイデルベルクへ、LOCOMOREの旅

ベルリン在住のオカッパさんとおヒゲさん。去年の年末はクリスマス帰省の前にハイデルベルクにちょっと寄り道。2016年に新しく開通したばかりのLOCOMOREに乗って5時間の電車の旅でした。

2

3月14日公開

ハイデルベルクに到着

ハイデルベルグに到着したオカッパさんとおヒゲさん。クリスマスイブの祝杯をあげるためにビールとおつまみを求めて24時間営業のSpätkauf(シュペートカウフ)を探したけれど…。ベルリンから約650km、ハイデルベルグ事情。

3

5月16日公開

ハイデルベルクの街を歩く

ハイデルブルクの朝を迎えて街に繰り出したオカッパさんとおヒゲさん。市場でコーヒーを飲み、いざハイデルベルク城へ!ケーブルカーを使わずにあえて徒歩での登山に挑戦したものの…。ハイデルブルク散策を堪能したふたりは楽しい休暇を過ごしました。

4

6月6日公開

5日間のベルリン観光ガイド

5日間のベルリン観光ガイドの依頼を受けたオカッパさんとおヒゲさん。しかも今回はドイツ語勉強中のオカッパさんひとりでのご案内!日本からはるばるやって来るお客さまにベルリンの旅を楽しんでもらうために、しっかりとした準備をしてベルリン中央駅での待ち合わせに備えたものの…。

5

7月11日公開

ドイツビールで乾杯!

日本からのお客さまを迎えてベルリン案内をするオカッパさん。思いがけないトラブルもありましたが、“Siegessäule(戦勝記念塔)”や“Tiergarten(ティーアガルテン)”など、ベルリンの名所をご案内して、ひとまず到着を祝ってドイツビールで「Prost!!(乾杯)」。